還暦 ~精神年齢40歳~

京都でのあふれる想い、出身新潟

ラインで退社の挨拶をしました。

おはようございます。

 

個人タクシーの認可が降りるのを待っています。今まで所属していた法人タクシーは10月20日で退社となります。今は有休を消化中です。

 

少し早いですが今日、当社の幾つかあるライングループにお別れの挨拶を送信しました。当社ではそのような慣習があります。退職願は20日に制服と一緒に持参します。

 

今日個人タクシーで使う営業車を注文しました。借金して買うことになります。はっきり言って怖いです。月曜日はローンを組むために金融機関を回るつもりです。

 

私が思い描いていた通りに今のところ事を進めています。もう前に進むしかありません。覚悟は決めたつもりです。

 

日本人のリベンジ消費の機運による外出の増加、政府と自治体の旅行需要喚起策による観光客の増加、そしてインバウンドの復活に期待を寄せるしかありません。

どうかコロナウィルスが静かにしていてくれますように‼

 

ただいくら人の動きが増えても、それを自分の営業に取り込めずただ指を咥えて客待ちをしているようでは、これからが思いやられます。何とかします。

 

 

開業後の不安、特に金銭面での不安を和らげようと意味もなくネット検索をしたりして、時間が不規則になりました。いつもは05:30ころ更新しているのですが、今日はこの時間に更新させていただきます。