還暦 ~精神年齢40歳~

年齢同一障害者の映画・音楽・雑記など

2年半ぶりの英会話観光

おはようございます。タクシー運転手です。

 

1昨日2年半ぶりに英語でお客様に観光案内をさせていただきました。当初は女性ドライバー希望でしたが空きが無く、なんとこの私が担当となったのです。

 

お客様は純粋な日本人のお母さんと、そして大学生の娘さんの二人でした。マスク越しのため娘さんのお父さんのお国を伺い知ることはできませんでした。また、お尋ねもしませんでした。

お母さんは日本語だけを話し、娘さんも片言の日本語だけを話し、英語は話しませんでした。不思議な娘さんでした。

カリフォルニア州に住んでいたのですが、最近テキサス州に引っ越したとのことでした。『The Texas Chainsaw Massacre(悪魔のいけにえ)』と言う品の無い映画がふと思い浮かびましたが、話題にするのはやめました。

 

 

私は久しぶりの英会話観光でしゃべりが滑らかとはとても言えず、途中からお母さんの要望で日本語でご案内しました。

 

英語だけで無く日本語の案内もど忘れしていることに気が付かされます。応仁の乱(1467~1477)で東軍を率いた細川勝元は思い出せても、西軍の山名宗全の名前を忘れているのです。中学生の修学旅行のご案内が、勘を取り戻すとても良い機会になっています。上手く案内できなかったところはgoogleで検索し後で訂正・追加するのです。

 

 

 

 

私は米国のモニュメントバレーを旅したいとずっと思っています。

ひとつ懸念していることをお客様に訪ねてみました。ホームレスです。米国のホームレスは増加しており、治安も少し悪くなっているそうです。

 

 

私はホームレスに偏見はありません。私が将来そうなる怖れもあります。ホームレスの原因を個人に求めるのは簡単ですが、社会的要因もあるはずです。自己責任の一言で片づけられないと思います。

いくら大自然が素晴らしかったとしても、ホームレスが増加しているような国に積極的に行こうとは思いません。

 

 

 

私はサンフランシスコが大好きでした。クリントイーストウッドの『ダーティハリー』の様な裏社会は知りませんが、のサンフランシスコは大好きでした。今サンフランシスコの街はどうなっているのでしょう?