還暦 ~精神年齢40歳~

年齢同一障害者の映画・音楽・雑記など

私だけの老後その3「輪廻転生、あるいは解脱」

おはようございます。

 

 

輪廻転生:回転する車輪のように、衆生が三界六道の世界に流転して生死をくりかえすこと

kotobank.jp

 

解脱:本能に基づく迷いに心を縛られている状態(煩悩(ぼんのう))から脱して自由になること。涅槃(ねはん)と同一視され仏教実践道の究極の境地とされる。

kotobank.jp

 

 

 

釈迦菩提樹で成道し、輪廻からの解放を達成したとされる。

akuppā me vimutti. Ayamantimā jāti. Natthidāni punabbhavo’ti.

わが解脱は達成された。これが最後の生まれであり、もはや二度と生まれ変わることはない。

—  パーリ仏典聖求経, 26 Ariyapariyesana Sutta, Sri Lanka Tripitaka Project
3.究極の解脱
遺体を収めた棺をロケットで月に打ち込んでもらえばいいのです。月面に突き刺さった棺の中で、遺体はそれ自身で腐敗するかも知れませんが、他の何かに生まれ変わる恐れはありません。金持ちなら可能でしょう。
 
 
4・結論  
どうしても仏教を始めとする宗教を懐疑的にみてしまうのです。
曽野綾子さんがおっしゃっていたと思います。
~~~神様がいるかどうかはわからない。しかし死んだ後本当にいらっしゃたら困るから、生きているうちに挨拶くらいはしておく。~~~
ひょっとして私の読み違いかも知れませんが、不良っぽくて良いです。
 
そんなわけで私の葬式にはお坊さんは不要です。