還暦 ~精神年齢40歳~

年齢同一障害者の映画・音楽・雑記など

若い方々へ

おはようございます。

今日から新年度のスタートです。新入生、新入社員方々は色々これから困難にも直面すると思いますが、ご自身なりに乗り越えて生き抜いていただきたいと思います。

私が後悔を持って自分の人生を振り返るとき、そこにあるのは「数学」と「経済」です。平たく言えば簿記の知識です。

 

数字を通して世の中を観ていたら、今とは別の人生があったように思います。母親の影響で金銭を何か汚いものの様に考えていたのです。金儲けは何か悪いことをしなければ無理だ、そんな考えに支配されてきました。しかし私たちが生きていかなければならないのは、資本主義の世の中です。これは冷徹な事実です。

 

私はタクシーの運転手です。様々なお客様にご乗車いただきますがお金に不自由していない方々の車内の会話で圧倒的に多いのが、食事に関する話題です。家族同士であれ取引先相手であれ変わりません。あそこの料亭はどうの、ここのフランス料理がこうのです。もっと他の話題は無いのかと思います。

本音を言わないで済むという点では天気同様に恰好の話題なのでしょう。品は感じません。

ひょっとして金持ちになると食事、高級車、豪邸、金持ちのみのコミュニティ、その次は美術品などの過程があるのかも知れません。

https://3.bp.blogspot.com/

 

私は金銭に関してはボーーーーーッと生きてきました。正直後悔しています。

カネ自体を目的にすると人生は貧しくなると思います。カネは持っているが品の無い方々は世の中にウンザリするほどいらっしゃいます。一方あまり裕福と思えない方々に生き方の余裕を感じることも多いです。

 

数字を通して世の中を観て、豊かな人生を送っていただきたいと思います。

勿論金銭など眼中に無くご自身の夢を追うのもありです。